So-net無料ブログ作成

環境について <調理編> [ジュニア]

環境について調べた中で、‘地産地消‘の実践を!と 10月25日(日)に調理を行いました。

  メニューは、「餃子」 2つのパトロールそれぞれで材料を考え、産地を見ながら買い物。
  予算内でおいしいものを作ろうとあれこれ相談しました。

  1つのパトロールは、"すりつぶした枝豆入り餃子" 「にら」と「キャベツ」は、千葉県産でした。
  余った中身は、"お団子"に丸めて焼きました。

  もう1つのパトロールは、"にら入り餃子"と"チーズの 餃子の皮包み焼き"
  「にら」は、千葉県産でした。  こちらは、余った中身は、"ハンバーグ"にしました。

  それに、リーダー(大人)が、千葉県産の"さつまいも"を蒸かして 浦安名産"あさりの佃煮"も購入。 余った野菜で"コンソメスープ"も作りました。

  ご飯は、各パトロールでお鍋で炊きました。

環境調理.jpg

盛りだくさんのランチ[レストラン]
さすがジュニア(小4~6年生)[exclamation]
包丁さばきも鮮やかに、みんなで作業を分担し予定通りの時間で作り上げました。
ご飯もお焦げもなく、芯が残ることもなく とてもおいしかったです[ぴかぴか(新しい)]

地産地消の取り組みでしたが、野菜の中でも千葉県産のものを探すのは、難しかったようです。
でも、調理の中でもエコの取り組みをしました。

   ・洗いものの水は、極力少なく
   ・肉が入っていた発泡トレーは、お皿として利用し、最後はきれいに洗ってリサイクル
   ・食器は自分のもの(ガールの食器セット)を持ってきて、古布できれいに拭いてお持ち帰り

12月には、環境について <海の生き物編(?)>として 葛西水族園へ行ってきま~す!




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。