So-net無料ブログ作成

ブラウニー部門「おかねのたび」 [ブラウニー]

ブラウニー部門は、「おかねのたび」というバッジの取得を目指し、9月から数か月にわたって活動してきました。その様子をお知らせします。

<9月>
バッジブックの「おかねのたび」のページを読み、お金の流れについて考えてみました。
そして地域の文化祭でお店を出し資金稼ぎをしようと決め、稼いだ資金の使い道をどうするのかについて考えました。

意外にも(?)、稼いだお金は募金に使いたいという声が、多くのスカウトから出てリーダーは驚きました。
少しは自分たち自身の楽しみのために使っても良いのでは?と、リーダーから助言をしました。

話し合いを重ね、お店は輪投げ屋さんと綿あめ屋さんになりました。また、稼いだお金は、募金に回すと同時に、お茶会のお菓子にも使おうと決まりました。
話し合い.jpg


<10月>
文化祭でお店を出す準備を開始しました。看板作り、輪投げ作り、景品のクラフト作り、やることはたくさんあります。
いらっしゃいませ、ありがとうございました、と大きな声であいさつをする練習もしました。
輪投げ作り.jpg

そしていよいよ、文化祭の当日です。お天気にも恵まれ、お客さんがたくさん来てくれました。
お客さん相手の仕事は大変ですが、みんな責任をもって仕事をしました。

売上高は目標の3000円を大きく超えました。疲れたけれど、頑張ってやりとげたね!
018.jpg輪投げ屋さん.jpg


〈11月〉
さて、楽しみにしていたお茶会、豪華な高級和菓子と抹茶をいただきました。さぞかしおいしく感じられたことでしょう。あとは、12月に行うユニセフ募金で、「おかねのたび」は終了です。

お金を稼ぐ大変さと、お金を有意義に使う楽しさを、スカウトたちが実感してくれたら、と思っています。
wagasi.jpgお菓子をいただく.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。